チューニングキットや湿度調整剤をオススメ

知りたい!ピアノ調律 テラスタジオ


知りたい!ピアノ調律

調律師が行なっている作業を見たことのある方はご存じでしょうが、ピアノ調律とはとても特殊で精密な仕事です。一日や二日で会得できるものではありません。
しかし、だからといって我々は演奏するだけで良いのでしょうか。
自動車も同様で、メカニズムを知らずに運転していては、時として命の危険にさらされる恐れがあります。
そこで、皆さまにピアノをより詳しく知って頂き、また調律の必要性、重要性を認識してもらおうと考え、作成に至りました。

1、まず外装の取り外しをします。

ピアノ調律  ピアノの上や周辺に物やカバーがある場合はすべて取り除いておきます。ホコリも取りましょう。
 屋根前(一番上の板)を開けます。ピアノによっては半開ではなく全開する機種もあります。(まれにビスでとまっているピアノもあります。) ピアノ調律
ピアノ調律 次に上前板(正面の板)を取り外します。屋根前上部から左右を覗き、左図の○印の止木を回転させ、解除します。(左右両端に2箇所あります。)

ゆっくり上前板を外します。板はかなり重いので、両手でしっかりと支えて持ち上げて下さい。

また、板下にはダボの突起がついてありますので折らないように注意して下さい。

ピアノ調律
ピアノ調律 これで内部が見えるようになりました。次に弱音マフラー(白い長方形フェルトがついているもの)を外します。
これも機種によって異なりますが、殆どのピアノは左端にビスまたは蝶ネジで固定されてますので、ゆるめて外します。右端はレバーが側板の中に入っているだけになっておりますので、レバーごと外します。 ピアノ調律ピアノ調律
ピアノ調律 最後に鍵盤蓋を外します。これも機種によって様々ですが、まれなピアノを除いて、通常時左右の凹が(左図赤丸)、ピアノ側の凸にはまっている状態になっており、やや力をいれて真上に上げる感じで蓋を外していきます。ただしピアノによっては思うように外れない場合がありますので、あせらずゆっくりと外すことが必要です。また、鍵盤蓋もかなりの重さがあるのでしっかりかかえて下さい。(蓋を開けた状態で持ち上げると持ちやすいです)
これで調律前の下準備は無事終わりました。それではいよいよ調律作業です。

2、それでは、いよいよ調律作業に入ります。

ピアノ調律
 まず、弦の中音部(ピアノによって異なるが、だいたい30番から55番キー)にミュートフェルトを差し込みます。フェルトが半円になるように、弦と弦の隙間に埋めていきます。細めのマイナスドライバーを使用するとうまく差し込まれます。またこのとき、ラウドペダル(一番右のペダル)を踏んで、弦を開放させ作業して下さい。
 ピアノ調律 このようにセクションの両端まで差し込んでいきます。またこのフェルトが、ハンマーが打鍵する際に接触しない様な位置にセットするようにしてください。この状態で音を出すと、3本弦の真ん中だけが鳴るようになりますので確認してください。
ピアノ調律
それでは、37キーのAの音を合わせます。合わせる際はクロマチックチューナー(コルグCA40、セイコーSAT500等)または音叉を使用します。最近はA=442ヘルツのピアノが多いので、チューナーの場合442に設定して合わせた方が無難かと思います。音叉の場合慣れるまでは難しいですが、音叉の響く音と37キーの2音間のうなりをなくす位置にピンを回していきます。その場合音叉は口にくわえる等し、同時にピンを回し打鍵するので容易にはできない作業です。ですので最初のうちはチューナーを使うとよいでしょう。

ピアノ調律

 

37Aキーを合わせたら、ここから一般の調律師は42D、35G、40C、33F・・といった順で音階を作っていきますが、これは相当の訓練を積まないとできませんので、これもチューナーを使用して合わせていった方が安全でしょう。38、39、40とチューナーの針を頼りに合わせていきます。この時ピンの回し方ですが、初めはとても固くて回す事が出来ないと思います。コツとしてはハンマーをできるだけ2時の方向にセットし、(ピンにしっかり入れて下さい。)ヒジをピアノの上に置き、手をハンマーの一番先に握る様にして持ち、指にやや力を入れて下に押すと比較的楽に回せます。回し過ぎて弦を切らないように十分に注意してください。
ピアノ調律
ミュートフェルトの部分すべてを合わせたら、フェルトを外し今度は俗に言うユニゾンを合わせます。3本弦の真ん中の弦を基準に、左の弦をゴムウェッジで止音し右の弦を合わせ、こんどは右の弦を止音し左の弦を調節します。(写真は左の弦を合わせているところです。)ゴムウェッジはキーとキーの間に軽く挟む感じで入れます。また、ユニゾンを合わせると簡単に言いましたが、これは調律の大基本で、調律師は生涯これと格闘しなければならない非常に厄介なものです。ですので、一日二日練習したくらいでマスターできるような代物ではありませんし、文章でハウツーを書きならべてもかえってややこしくなりますのでここは割愛させて頂きます。綺麗な音にするには、ここが非常に重要な作となっているのです。
ピアノ調律 ピアノ調律
高音部分の調律は木製ウェッジを使用します。左の写真がチューナーで右の弦を調節する場合で、先が割れている部分を左の弦に挟みます。右の写真は右の弦を基音にして真ん中の弦を合わせている所です。中音との違いは、中音は基音が真ん中の弦であるのに対し高音は右または左の弦になることです。
ピアノ調律
低音はゴムウェッジを使用してももちろんできますが、ミュートフェルトを使用すれば短時間で作業できます。低音は2本弦なのでフェルトの差し込み方法が若干違い、写真の様になります。もちろん1本弦はフェルトの必要がありません。
これで一応の作業説明が終わりましたが、読んだくらいでは何がなんだか訳が分からないことと思います。それもそのはず、調律とは幾年にも及ぶ勉強や下積みで、ようやく一人前となるのです。しかしこれで調律というものに少しでも興味を持って頂いて、ピアノに触れる機会をもってもらえたらと思っている次第です。

ピアノチューニングハンマー/メンテナンス用品

ピアノチューニングハンマーや音叉、塗装キット、艶出し、コンパウンドなどの業務用ピアノメンテナンス用品やあらゆるピアノ工具・部品を扱っております。全国でも数少ない専門家向け商品を揃えております。

問い合わせ問い合わせ注文フォーム

 販売価格には消費税が含まれております。

ピアノチューニングキット/ベーシック ピアノチューニングキット/ベーシック 
販売価格 \23,000 
ピアノの音程が狂ったときどうしますか?…ピアノ調律師に連絡して来てもらう。…
年に1回くらいならそうするでしょう。
よく弾く箇所の音程が気になるところがある。…その都度よびますか?がまんしてそのまま弾くしかありません。
そこでこの際、自分でちょっとした音程の狂いはこの『チューニングキット』で直しちゃいましょう!  
また、レストランやクラブなどでピアノの演奏をする機会があったが、音程がイマイチ…そこで『チューニングキット』の登場です。すぐにチューニングしちゃいましょう!遠方で調律の依頼もままならない。…様々な場面でこの『チューニングキット』が活躍するでしょう。  
・セット内容:チューニングハンマー、音叉(A:440HZ)、木製ウェッジ、ゴムウェッジ(M)、ミュートフェルト、工具袋     
ピアノチューニングキットA 
販売価格 \20,000      
・セット内容:チューニングハンマー、コルグクロマチックチューナー(音叉の代わりにAの音を出して使用)、木製ウェッジ、ゴムウェッジ(M)、ミュートフェルト
ピアノチュ−ニングハンマー(固定式) ●ピアノチュ−ニングハンマー(固定式) PROFESSIONAL MODEL  
販売価格 \16,000
・木製柄 ・L:290 ・重量:480g 
ピアノチュ−ニングハンマー(伸縮式/八角芯棒) ●ピアノチュ−ニングハンマー(伸縮式/八角芯棒) EXTENSIONMODEL 
販売価格 \22,000 
・木製柄 ・L:290 ・重量:500g 
ピアノチュ−ニングハンマー(米国製・伸縮式/六角芯棒) ●ピアノチュ−ニングハンマー(米国製・伸縮式/六角芯棒)EXTENSIONMODEL  販売価格\26,000
・ナイロン製柄 ・L:280 ・重量:480g 
ピアノミニチュ−ニングハンマー(伸縮式/六角芯棒)
ピアノミニチュ−ニングハンマー(伸縮式/六角芯棒)
●ピアノミニチュ−ニングハンマー(伸縮式/六角芯棒) EXTENSIONMODEL
販売価格 \17,000
・木製柄 ・L:175 ・重量:315g 
ゴムウェッジ ゴムウェッジ ・S(2202 1111) \170  ・W(2202 1112) \200 ・M(2202 1113) \170 ・L( 2202 1114) \210 ・カラーセットM(2202 1115) 5本組 \820 赤・白・緑・黄・青
フェルトウェッジ フェルトウェッジ・M(2202 2111) \430  ・SW(2202 2112) \510 ・W(2202 2113 )\680 ・L( 2202 2114) \910
木製ウェッジ 木製ウェッジ・片割 鹿皮張(2202 3111) \730  ・両割 鹿皮張(2202 3112) \820  ・両割 消音ピアノ用 鹿皮張( 2202 3132) \1,300 
ミュートフェルト ミュートフェルト(ロングミュート/赤)・2202 6113 \5,000 サイズ/0.8×45×1,052mm×1,250mm.・2202 6115 \1,300 サイズ/4mm.×17/25mm×1,750mm テーパー・ 2202 6117\980 サイズ/4mm.×25mm×1,250mm ステッチ入
ポリエステルフェルトGP譜面台用 ポリエステルフェルトGP譜面台用\5,000 サイズ/0.8×45×1,052mm(Y・K対応)
ピアノクリーンカバー / 不織布・UP用 ピアノクリーンカバー / 不織布・UP用\1,600 フリーサイズ
・前面にカードが入るポケット付き。ビニールと違い、素材が柔らかくピアノの塗装面にキズがつきにくい。
塗装キット 塗装キット 受注生産 21点メタルケース入り
販売価格 \18,000
・塗料ラッカーエナメル(ブラック、マホガニー、ウォルナット、アイボリー) ・クリアラッカー ・PR剤(主剤、促進剤、硬化剤) ・ポリパテ(主剤、硬化剤) ・コンパウンド(中目、極細目) ・メタノール・耐水ペーパーセット ・ペーパー当木 ・細フデ ・ネル布 ・木ヘラ ・パテ混合板 ・塗料混合皿 ・メタルケース(320×25×65mm)
コンパウンド コンパウンド・中目 500g缶販売価格 \1,800 ・中目 4g缶販売価格 \8,000・極細目 500g缶販売価格\1,900 ・超極細目 FMC−830P 415gチューブ販売価格 \3,200
つや出し剤
スタインウエイクリームポリッシュ
つや出し剤 ・カーポリッシュ スプレー 420ml 販売価格 \1,900 ・カーポリッシュ 液体 4gボトル 販売価格 \7,500  ・ユニコンポリッシュ 1gボトル販売価格 \1,600  ・ユニコンポリッシュ 18g缶 販売価格 \24,000  ・シャインアップ 4Lボトル 販売価格 \7,500 ・ユニコン 最終仕上剤 FMC−855L 500ml 販売価格 \3,200  ・NEWクリーンエース 4gボトル 業務用  販売価格 \4,800  ・NEWクリーンエース 18g缶 業務用 販売価格 \24,000  

●スタインウエイクリームポリッシュ
 2172 2011  販売価格 \3,000 スタインウェイ社公認艶出し歩りっシュ。速乾性で粘り気や油成分が残らず高い艶出し効果を得られます。・340ml ・米国製
金属クリーナー 超強力錆落し剤 ・ラストオフスーパー  販売価格 \5,000
数秒から数分でサビを落とすことができる超協力サビ取り除去液。サビを化学反応で溶解し除去するため、塗装や素材を傷める心配はありません。・内容/400ml ・セット内容/除去液、サビ止めオイル、ブラシ  取り扱い注意
音叉 イトーシン  音叉 外国製 ●音叉 イトーシン A=440hz,441,442,443,444,445hz販売価格 \7,000〜\13,000・L/145 永年の使用に耐えられる様、素材は厳選されたステンレス鋼を使用。サビにくく、しかもピッチの変化が少ない
信頼性高い音叉です。               ●音叉 外国製A=440,442hz 販売価格 \4,700 ・L/140
コルグクロマチックチューナーCA−40
コルグコンタクトマイクチューナー用
●コルグコンタクトマイクチューナー用 CM-200 販売価格 \1,800 ・クリップ最大幅30mm. コード1.5m ・クリップ式
コルグクロマチックチューナー CA−40  販売価格\3,200

測定範囲は管楽器、弦楽器、鍵盤楽器など、さまざまな楽器をチューニングできるワイドなA0(27.50Hz)〜C8(4186.01Hz)をカバー。楽器の音名、音域を正確に、スピーディに測定します。高感度マイクを内蔵しているので、そのままアコースティック楽器の音を検知してチューニングすることが出来ます。別売りコンタクト・マイクCM-100を使用すれば、振動を直接チューナーに送ることができるので、回りの音を気にせずに、確実なチューニングが行えます。またアウトプット端子(バイパス)を新たに搭載し、演奏中も簡単にチューニングを確認することが出来ます。メーターによる目でのチューニングのほか、本体スピーカーから基準音を発振すること(サウンド・アウト)ができるので、耳でのチューニングも可能。基準音は様々な楽器に対応するようC4 からC5(1オクターブ)の範囲から半音単位で1音設定でき、設定した音は電源を切ってもメモリーされるので、同じ基準音をすばやく発振することができます。
・サイズ:100(W)×67(D)×17(H)mm



セイコーチューナー用ピックアップマイクSTM-20 
セイコーチューナー用ピックアップマイクSTM-20 販売価格 \2,000・クリップ式
セイコー クロマティックチューナーSAT50  販売価格 \2,200   シャンパンゴールド/ホワイト                        
文字がくっきり見やすいハイコントラスト液晶を採用し、あらゆる楽器に対応した高精度チューナー。
2色のカラーバリエーションを揃えて新登場です。ハイコントラスト液晶を採用
従来モデルに比べて視認性が格段にアップしました。
ダイナミックスピーカー搭載
聞き取りやすくクリアな基準音の出力が可能です。
管楽器に便利な移調機能
管楽器などの移調楽器のためにC、E♭、F、B♭の移調機能を搭載しました。
電池寿命 約145時間(マンガン電池使用時)/約300時間(アルカリ電池使用時)
音のズレを数値で確認できる「デジタルセント表示」で、より正確なチューニングが可能です
12音の基準音発振機能付。
サイズ 105(W)×64(H)×16(D)mm・90g(単4電池×2含む)
モード オート・マニュアル・サウンド
入力方式 内蔵マイク、ライン
測定範囲 F#0〜C8
基準音発振 C4〜B4(12音)
基準ピッチ A4=410〜450Hz (1Hz刻み)
端 子 インプット・アウトプット
コルグオーケストラルチューナー>OT−120 コルグオーケストラルチューナー OT−120  
販売価格 \8,900
視認性に優れた針式メーター採用の縦型クロマチック・チューナー 広い測定範囲であらゆるオーケストラ使用楽器を正確にチューニング。 針式メーターならではの高精度なチューニングがスムースに 管・弦楽器のチューニング、レッスンに役立つ基準音発振、サウンド・バック・モードを搭載 移調楽器や古典音律にも幅広く対応  ロング・ライフ設計による長時間使用が可能  ・サイズ:74(W) x 120(D) x 36(H)mm ・測定範囲/A0(27.50Hz) - C8(4186Hz) ・重さ:193g(電池含む)  ・付属品動作確認用アルカリ単4電池 x 2本、スエード調ソフト・ケース icon詳細
ピアノ除湿剤 ドライフォルテ  ドライフォルテをピアノに設置 ●ピアノ除湿剤 ドライフォルテ
販売価格 \1,800 
★ピアノ内の湿度を極端に乾燥させず、音質を守る理想の湿度50%前後に調湿するための、吸湿率の非常に高い2水塩化カルシウムを使用。★水漏れ防止のため3層不織布を採用。★吸湿終了時に、内部の体積膨張により両サイドから満水の表示が出ます。これにより取替え時期を告知します。安全性の高い気化性防錆剤により弦などをサビからガードします。★水にならないゼリータイプで、反響音発生防止と水漏れの危険性を回避します。

 ・成分/無水塩化カルシウム、特殊吸液剤、気化性防錆剤 ・サイズ/112×28×2cm ・水換算吸水量/350g ・使用期間/約6ヶ月〜1年
ピアノ湿度調整剤
他のピアノ技術者向け業務商品→icon詳細はこちら
ピアノ湿度調整剤 
販売価格\1,680     
★調湿効果 主成分のB型シリカゲルは内部の湿度を安定的にコントロールします。     ★結露防止 B型シリカゲルは高湿度時に吸湿力が強くなることから結露防止に有効な働きをします。 シリカゲルの99%強は二酸化ケイ素です。このケイ素とは地殻の60%を占めるもので石英、水晶等として天然に存在します。内部は無数の穴(細孔)を持ち、その毛細管構造により、湿度が上がると周辺の湿気(水分)を吸湿、また少しでも湿度が下がれば取り込んだ水分を放出、この作用を繰り返して空間を安定調湿します。
Dr・キーボー 鍵盤用
Dr.キーボー 鍵盤用
Dr.キーボーU GP用
Dr.キーボーU GP用
■鍵盤下の 調湿および防虫・防錆・防カビ剤●Dr.キーボー 鍵盤用 販売価格\2,100  ●Dr.キーボーU GP用GP-2000 販売価格\2,100 GP-3000(防虫・防錆剤付き) 販売価格\3,150 (※取り付け技術料除く) 使用しない時のピアノの鍵盤下およびアクション周辺は複雑な構造上、空気の移動の少ないよどんだ場所になります。よどんだ部分は温度が低くなるため、相対湿度を高くする傾向にあります。このため木部、フェルト、クロス類は湿気(水分)を含みやすく、金属部分は結露が生じやすくなります。また、害虫の食害報告例も多くあります。  使用しない時のピアノの鍵盤下およびアクション周辺は複雑な構造上、空気の移動の少ないよどんだ場所になります。よどんだ部分は温度が低くなるため、相対湿度を高くする傾向にあります。このため木部、フェルト、クロス類は湿気(水分)を含みやすく、金属部分は結露が生じやすくなります。また、害虫の食害報告例も多くあります。
湿度ピタット グランドピアノ用 ■エコロジー湿度調節剤 
湿度ピタット グランドピアノ用  販売価格\39,900    
建材に使用される優れた調節剤を応用し、ピアノ用に新しく開発した湿度調節パネル。湿度の高い環境では湿気を吸収し、反対に過乾燥の状態では湿気を放出して、湿気を一定に保とうとする素材です。また劣化しにくい為、末永くお使いいただけます。※ピアノアクション内のフレームの上において設置完了。演奏時には取り出して下さい。また設置したまま演奏すると吸音効果も得られます。
モイスライナー 呼吸性湿度調節シート 
モイスライナー  販売価格\3,800  
 従来の乾燥材とは全く異なる「呼吸」する画期的シート(紙製)です・超微小性樹脂を含有するウレタン樹脂を渡航した新技術。湿度55%前後で呼吸を始め、多湿時は吸湿し、乾燥時は放湿する機能を長期間持続します。 ピアノ内部に設置することにより、木部・フェルトなどへ湿気から最小限に抑えることができます。紙製でお好みのサイズにカットすることができ、使用後も燃えるゴミとして処理ができます。        
・サイズ/40×30cm 2枚入り(約3uに対応) ・有効期間/約1年  ・成分/ウレタン樹脂・紙
ピアノ>防虫・防錆剤 Dr.フォルテ ■ピアノ防虫防サビ剤
●Dr.フォルテ
  販売価格 \1,260  
★防虫・防サビ・防カビ機能。★無臭で人体、動物に高い安全性。★殺虫・防虫効果大。★特定の菌に限らず、低濃度で広範囲の微生物に抗菌性を示します。・成分/防虫剤(エンペントリン製剤)、気化性防錆剤、防カビ剤 ・規格/5.7g×2セット ・使用目安/50リットルで1個 ・サイズ/100×175×18mm ・重量/40g 
ピアノ湿度調整剤ピアノ湿度調整剤ピアノ湿度調整剤

ピアノ防虫・防サビ剤 Dr.フォルテ
ピアノ調律師お勧めセット商品
ピアノ湿度調整剤3個+ピアノ防虫・防サビ剤Dr.フォルテ1個
販売価格 \5,000

除湿マット ・楽器保管庫、スタジオの調湿、PAの管理、防音室やミニホールに・・・

除湿マットL判  販売価格 \1,575(1kg)
★湿気・カビ・結露対策に!一度取り込んだ水分を常温でも放出するB型シリカゲルの特性を利用、天日(太陽)による熱と乾燥した空気を利用して吸湿力を強制的に復元、再生を繰り返すことでさらに除湿効果が得られます。 ・シリカゲル 1Kg の大容量&ビッグサイズ(35cm×30cm) 最大吸湿量約700ml ×天日再生 → 効果の持続 ・ 【除湿マットの使用例】 ・楽器保管庫、スタジオの調湿、PAの管理、防音室やミニホールに・・・
 ・ コンクリートの夏型結露対策  ・ 押入れ、水周り、天井裏、和室の湿気・結露対策  ・ 屋外に設置するコンテナ貸し倉庫(トランクルーム)の湿度管理 ・吸湿面 不織布使用再生サインはシリカゲルの入る袋の湿度状態を監察する働きをします。(モニター機能)再生サインが使用開始時の青よりピンク色に変化をすれば湿度は70%を超えた状態です。天気の良い日に天日乾燥すれば半日程度で元の青色に変わり、除湿能力も復元(強制復元)します。 
・最大級水量/約700ml ・サイズ/35×30cm ・成分/B型シリカゲル ・規格/1kg入
icon家庭用湿気とりはこちら

   

●ミュージックブック 

ピアノはいつピアノになったか 鍵盤調律法 理論と実践 ピアノ調律師
ピアノはいつピアノになったか 鍵盤調律法 理論と実践 ピアノ調律師
\1,700 \2,000 \1,700
約300年前に誕生したピアノは、ハイドン・ベートーヴェン・ショパン・リストなどの作品や演奏法にも影響を及ぼしながら進化を遂げてきた。現代の黒く重厚なピアノに至るまでの歴史を知ることによって、ピアノが本来持っていた多彩な可能性をわが国を代表する研究者がピアノの楽器史とともにピアノの音楽史を辿る 「調律」について、全てのことがらを理解し実践できることを旨として出版されました。「耳でわかる調律のすべて」「調律実践法」、テーマ・図解・解説が分かり易く書かれ、数値計算法なども掲載されています。 鍵盤を一つ一つ叩いて、まるで聴診器をあてるように、悪いところはないか、聞いてあげてるのです。女の子はそれを仕事にしようと思いました。
ヤマハ草創譜 スタインウェイ物語 ピアノ音楽史 T
ヤマハ草創譜 スタインウェイ物語 ピアノ音楽史 T
\4,000 \5,600 \2,857
ヤマハ株式会社開業の頃から昭和中期までの約70年間余りの主に前半期を中心に構成。開国後の洋楽事始に創業者:山葉寅楠が関わり事業家へと歩んだ立志伝から昭和中期1950年代までの主な出来事を年代順に初公開多数を含む760点余りの写真を添えて解説。 世界屈指のピアノ「スタインウェイ」が物語に。スタインウェイ神話が形づけられてきた過程・創業の歴史から始まり、現在の企業戦略に至るまでを描く。誕生してから175年、壮大なピアノ製造業一家の物語です。 ピアノ史・作曲家・音楽史・世界史の対比表から始まり、ピアノが発明されるまでの時代の作曲家、作品そして鍵盤楽器の構造へと繋がります。また、ピアノ音楽史の年表では、作曲家・創業者の歴史が詳しく書かれていてピアノ音楽史を勉強するには必見の書です。
ピアノはなぜ黒いのか ドレミを選んだ日本人 ジャパンピアノアトラス2000/2008
ピアノはなぜ黒いのか ドレミを選んだ日本人 ジャパンピアノアトラス2000/2008
\820 \2,500 2000 \3,500/2008 \1,400
欧米では木目ピアノが主流のピアノ。なぜ日本では「ピアノといえば黒」なのか?日本人とピアノの不思議な関係をひもときながら、ピアノの魅力を語る 西洋音楽が私たちの音楽になるまでー。私たちの耳はいつから日本の伝統音楽を異質なものと感じ、西洋音楽を快いものとして聴くようになったのだろう。私たちの音楽的完成が変容してゆく様を実証的に跡付けた、もうひとつの「近代音楽日本史」 国内で発売されたピアノに関しての資料をまとめました。
2000年以前と以降がございます。
ピアノの構造とその関連技術 スタインウェイピアノのゆくえ ピアノを読む 改訂版
ピアノの構造とその関連技術 スタインウェイピアノのゆくえ ピアノを読む 改訂版
\14,095 \1,429 \2,867
ピアノ技術専門書。初心者のために難しい問題も可能な限り理解しやすく明示され、音響学・構造・アクションと幅広く解説されています。また多くのイラストやピアノ技術者として必要な計算方法も解説されています。ピアノ調律師の道を志す人にとっても知識のはざまを埋める好資料になるでしょう。 スタインウェイピアノに何が起こったのか?世界一のピアノに押し寄せた時代の波…。最高の時代の、最高のピアノに迫る。スタインウェイピアノがいかに素晴らしい世界一のピアノであったかを、作者が体験・経験を通じて得たものを、ピアノの演奏家・音楽愛好家に伝えていきます ピアノの構造と歴史から始まり、ピアノ製作者・作曲家の年表、ピアノにまつわるエピソードが50話楽しく書かれています。後半に書かれているピアニストの系譜も歴史を知るうえで、重要な資料となります。
楽器概論 チェンバロ歴史と様式の系譜 スタインウエイができるまで
楽器概論 チェンバロ歴史と様式の系譜 スタインウエイができるまで
\2,857 \3,800 \2,600
人類がこれまでに残し、これからも作り続けるであろう無数の「音を出すもの」を、可能な限り平易かつ簡潔に整理したものです。 豊富な映像によるチェンバロの歴史、様式、構造の解説と日本を代表するアーチストによる演奏を収録したDVD付。オールカラーの解説書による豪華版。チェンバロの魅力を堪能できるDVDBOOKです。 数々の有名ピアニストたちに愛され「神々の楽器」とも称賛されるスタインウエイピアノ。その歴史に新たに加わろうとする一台のコンサートグランドの製造過程から舞台デビューまでを、職人たちのこだわり、スタインウエイ社の成り立ち等のエピソードを交え、臨場感たっぷりに描く迫真のドキュメント。
ピアノの歴史 PIERCE PIANO ATLAS 12th 調律師のためのピアノ整音ガイド
ピアノの歴史 PIERCE PIANO ATLAS 12th英語版 調律師のためのピアノ整音ガイド
\2,200 \6,000 \9,240
作曲家を魅了したピアノの歴史的名器の数々。その構図と変遷を豊富なカラー図版で徹底解剖。モーツァルトやショパンー彼らが愛した当時のピアノで名曲を奏でるCD付! 世界有数のピアノブランドの製造番号からおおよその製造年が分かるようにまとめられています。ピアノ調査に欠かせない一冊です。 整音の実態を明らかにし、専門技能の習得に必要な実際的な取り組み方を順を追って説明しています。DVD付き
著:アンドレオーレベーク,翻訳:鈴木義武
ピアノ図鑑 ベートーヴェンと変革の時代 音楽と病
ピアノ図鑑 ベートーヴェンと変革の時代 音楽と病
\3,800 \3,360 \3,990
ピアノの構造やアクション図の最新版。オールカラー 157頁
ジョンポールウイリアムス著 元井夏彦訳
フランス革命、ナポレオン戦争、ときおり訪れる不安定な平和、経済危機など、激動するヨーロッパ18~19世紀を生きた楽聖ベートーヴェン。その生涯と思想・創作活動を変革期の“社会的・政治的事件”との関わりに焦点を当てて考察し、反動的な社会にたいしてひたすら自由を求めぬいた特異かつ強靱な人間像を浮き彫りにする。 モーツァルトの本当の死因は何か。ベートーヴェンの難聴やシューマンの精神異常の原因は…。バッハ、ヘンデルからバルトークやジョージ・ガーシュインまで、西洋音楽史を華やかに飾る大作曲家たちを襲った“病”とその“音楽”との関わりを、同時代人の証言や多くのエピソード、あるいは最新の研究成果をふまえて明らかにする。

問い合わせ問い合わせ 注文フォームこのページのトップへ戻る