TERA STUDIO

音楽書籍

ピアノのしくみから最新の音楽事情まで、「音」がさらに楽しくなります。音楽書籍の販売
HOME  お問い合わせ お支払い・お届け 注文フォーム
ピアノはいつピアノになったか ピアノ調律師 チェンバロ歴史と様式の系譜 「音」のおもしろ雑学辞典
ピアノはいつピアノになったか ピアノ調律師 チェンバロ歴史と様式の系譜 「音」のおもしろ雑学辞典
\1,700 \1,700 \3,800 \1,600
約300年前に誕生したピアノは、ハイドン・ベートーヴェン・ショパン・リストなどの作品や演奏法にも影響を及ぼしながら進化を遂げてきた。現代の黒く重厚なピアノに至るまでの歴史を知ることによって、ピアノが本来持っていた多彩な可能性をわが国を代表する研究者がピアノの楽器史とともにピアノの音楽史を辿る 鍵盤を一つ一つ叩いて、まるで聴診器をあてるように、悪いところはないか、聞いてあげてるのです。女の子はそれを仕事にしようと思いました。 豊富な映像によるチェンバロの歴史、様式、構造の解説と日本を代表するアーチストによる演奏を収録したDVD付。オールカラーの解説書による豪華版。チェンバロの魅力を堪能できるDVDBOOKです。 携帯電話で一躍その名を知られるようになった「骨伝導」から、某有名コンサートホールの“隠れS席”まで、音楽人なら知っておきたい最新「音」知識満載
ピアノはなぜ黒いのか ドレミを選んだ日本人 ジャパンピアノアトラス2000/2008 スタインウェイ物語
ピアノはなぜ黒いのか ドレミを選んだ日本人 ジャパンピアノアトラス2000/2008 スタインウェイ物語
\820 \2,500 2000 \3,500/2008 \1,400 \5,600
欧米では木目ピアノが主流のピアノ。なぜ日本では「ピアノといえば黒」なのか?日本人とピアノの不思議な関係をひもときながら、ピアノの魅力を語る 西洋音楽が私たちの音楽になるまでー。私たちの耳はいつから日本の伝統音楽を異質なものと感じ、西洋音楽を快いものとして聴くようになったのだろう。私たちの音楽的完成が変容してゆく様を実証的に跡付けた、もうひとつの「近代音楽日本史」 国内で発売されたピアノに関しての資料をまとめました。
2000年以前と以降がございます。
世界屈指のピアノ「スタインウェイ」が物語に。スタインウェイ神話が形づけられてきた過程・創業の歴史から始まり、現在の企業戦略に至るまでを描く。誕生してから175年、壮大なピアノ製造業一家の物語です。
楽器の音響学 鍵盤調律法 理論と実践 ピアノ指導者のための教室運営ガイド 作曲家系譜
楽器の音響学 鍵盤調律法 理論と実践 ピアノ指導者のための教室運営ガイド 作曲家系譜
\4,400 \2,000 \952 \1,500
物理学の知識を必要としない音楽愛好家のための「音からは入る」入門書。私たちが感じる音色の違いや個性に対応している音の構造、楽器の発音のしくみなどについて、音楽を専門に勉強しようと思われる方に 「調律」について、全てのことがらを理解し実践できることを旨として出版されました。「耳でわかる調律のすべて」「調律実践法」、テーマ・図解・解説が分かり易く書かれ、数値計算法なども掲載されています。 ピアノ指導者のために、より良いピアノ教室運営の提案と成功事例を紹介。将来ピアノ指導者なりたいと考えている学生・生徒への指南に。経営の基本的な考え方を基にした「解説」、一目で分かりやすいようにまとめた「図解」、全国のピアノ教室から集められた「実例」で構成。ピアノ教室のヒントが満載。 著名な作曲家たちのおしゃれな年表
・ドイツ語表記
・70×100cm
音楽と病 ピアノの構造とその関連技術 スタインウェイピアノのゆくえ ピアノを読む 改訂版
音楽と病 ピアノの構造とその関連技術 スタインウェイピアノのゆくえ ピアノを読む 改訂版
\3,990 \14,095 \1,429 \2,867
モーツァルトの本当の死因は何か。ベートーヴェンの難聴やシューマンの精神異常の原因は…。バッハ、ヘンデルからバルトークやジョージ・ガーシュインまで、西洋音楽史を華やかに飾る大作曲家たちを襲った“病”とその“音楽”との関わりを、同時代人の証言や多くのエピソード、あるいは最新の研究成果をふまえて明らかにする。 ピアノ技術専門書。初心者のために難しい問題も可能な限り理解しやすく明示され、音響学・構造・アクションと幅広く解説されています。また多くのイラストやピアノ技術者として必要な計算方法も解説されています。ピアノ調律師の道を志す人にとっても知識のはざまを埋める好資料になるでしょう。 スタインウェイピアノに何が起こったのか?世界一のピアノに押し寄せた時代の波…。最高の時代の、最高のピアノに迫る。スタインウェイピアノがいかに素晴らしい世界一のピアノであったかを、作者が体験・経験を通じて得たものを、ピアノの演奏家・音楽愛好家に伝えていきます ピアノの構造と歴史から始まり、ピアノ製作者・作曲家の年表、ピアノにまつわるエピソードが50話楽しく書かれています。後半に書かれているピアニストの系譜も歴史を知るうえで、重要な資料となります。
ピアノ音楽史 T ピアノはなぜ黒いのか ピアノの歴史 PIERCE PIANO ATLAS 12th
ピアノ音楽史 T ピアノはなぜ黒いのか ピアノの歴史 PIERCE PIANO ATLAS 12th英語版
\2,857 \820 \2,200 \6,000
ピアノ史・作曲家・音楽史・世界史の対比表から始まり、ピアノが発明されるまでの時代の作曲家、作品そして鍵盤楽器の構造へと繋がります。また、ピアノ音楽史の年表では、作曲家・創業者の歴史が詳しく書かれていてピアノ音楽史を勉強するには必見の書です。 欧米では木目ピアノが主流のピアノ。なぜ日本では「ピアノといえば黒」なのか?日本人とピアノの不思議な関係をひもときながら、ピアノの魅力を語る 作曲家を魅了したピアノの歴史的名器の数々。その構図と変遷を豊富なカラー図版で徹底解剖。モーツァルトやショパンー彼らが愛した当時のピアノで名曲を奏でるCD付! 世界有数のピアノブランドの製造番号からおおよその製造年が分かるようにまとめられています。ピアノ調査に欠かせない一冊です。
楽器概論 調律師のためのピアノ整音ガイド ヤマハ草創譜 ベートーヴェンと変革の時代
楽器概論 調律師のためのピアノ整音ガイド ヤマハ草創譜 ベートーヴェンと変革の時代
\2,857 \9,240 \4,000 \3,360
人類がこれまでに残し、これからも作り続けるであろう無数の「音を出すもの」を、可能な限り平易かつ簡潔に整理したものです。 整音の実態を明らかにし、専門技能の習得に必要な実際的な取り組み方を順を追って説明しています。DVD付き
著:アンドレオーレベーク,翻訳:鈴木義武
ヤマハ株式会社開業の頃から昭和中期までの約70年間余りの主に前半期を中心に構成。開国後の洋楽事始に創業者:山葉寅楠が関わり事業家へと歩んだ立志伝から昭和中期1950年代までの主な出来事を年代順に初公開多数を含む760点余りの写真を添えて解説。 フランス革命、ナポレオン戦争、ときおり訪れる不安定な平和、経済危機など、激動するヨーロッパ18~19世紀を生きた楽聖ベートーヴェン。その生涯と思想・創作活動を変革期の“社会的・政治的事件”との関わりに焦点を当てて考察し、反動的な社会にたいしてひたすら自由を求めぬいた特異かつ強靱な人間像を浮き彫りにする。
ピアノ図鑑
ピアノ図鑑 楽器の科学
\3,800 \1,188
ピアノの構造やアクション図の最新版。オールカラー 157頁
ジョンポールウイリアムス著 元井夏彦訳
合理的な「楽器の分類法」に従って、いわゆるクラシック音楽で使われる楽器をはじめ、それ以外の楽器もいくつか取り上げて、それらの楽器がどのようなしくみで音を発するようになっているのかを図解で説明します。巻末には、楽器と音に関するQ&Aや用語集もあり、これ1冊でいろいろな楽器のしくみや特徴が理解できます。

送料は750円(沖縄\1,500)です。 問い合わせ 03-3969-6926

注文フォーム

  

TERA STUDIO

〒174-0061 東京都板橋区大原町7-4

03-3969-6926

ピアノ調律用品ミュージックスクール音楽会のすべてスタジオ音楽工房ピアノへの心づかいオンラインショッピング演奏者派遣